引越しを楽にする

引越しを少しでも楽にするにはいろいろなコツがあります。
まず引越しはいらないものを処分して身軽になれるチャンスでもあります。是非引越し準備は不要品の処分を十分行うようにしましょう。
いらないものをできるだけ捨ててしまうということが、引越しも楽になり、今後の新居での生活のためにもなります。

特に大きな家具なども、思い切っていらないものは捨てるようにしましょう。そして衣類なども是非このチャンスにいらないものを仕分けてしまいましょう。
しっかり不要品を処分してしまえば、新居での整理をするときにもとても楽になります

次に、引きだしのものの荷造り法にもポイントがあります。引きだしと言ってもタンスの引きだしから、小物入れの引きだしまでいろいろあります。
しかしどんな引きだしもコツは同じです。
例えば洋服ダンスだったら、タンスの引きだしに入っている衣類は引きだしごとに、大きめのビニールにまとめます。そしてビニールに何段目と書いておきます。
引きだしが5段あったら、5つのビニールを一つのダンボールに入れましょう。

ダンボールには例えば「木目洋服ダンス」などと分りやすく書いておきます。後ですぐに引きだしごとにどんどん収納していけます。
小さい引きだしも同じような要領で行うと、後がとても楽にできます。もちろんそのときに、いらないものは処分するという仕分けをしておけば、よりベストです。

これらをしっかり行うだけでも、相当楽々引越しができるはずです。そのためにもできるだけ、早めに引越し準備を始めることも楽々引越しのポイントになります。
引越し準備に時間をかければ、それだけ新居での引越しは楽になります。

loading
×